HOME>記事一覧>初心者はどれくらいの時間で合格できるのか

時間の目安

交通事故相談

数ある国家資格の中でも、公認会計士試験に合格するのは最難関だと言われていますが、初めて挑戦する人はどれくらいの時間勉強すれば合格できるのでしょう。一般には2500時間から5000時間と言われています。

大切なこと

全ての資格試験や入学試験においてそうですが、勉強時間が長ければ合格できるわけでもありません。その密度も大切ですし、何を中心的に覚えるのかも大事になってきますが、おろそかにできないのは基本です。公認会計士試験においても、合格するために満点をとることは求められていません。基礎的な事項、ライバルたちが間違いなく正解している優しい問題を落とさないことが合格のヒケツです。一般的に難問と言われている問題では差がつかないわけです。

まずやること

勉強する問題集にはいろいろな種類がありますし、予想問題なども売られていますが、いちばん大切なのは過去問です。公認会計士に合格するためには過去問以外やる必要はないといってもいいくらいです。自分の実力を確かめるために過去問を直前までとっておく人もいますが、それは正しい使い方ではありません。できるだけ早い段階で解き始め、出題される内容を分析することが大切です。

広告募集中